初診の流れ

初診の流れ

初診の流れについて

患者さんを知ることから始まります

初診時にはお困りの点、今までの歯科治療の経過、全身状態、希望などを問診します。

最初の第一歩は患者さんを知ることです。そのために口腔内だけでなく、全身の状態生活習慣等もお聞きします。

口腔内では写真、レントゲン、型取り、歯周組織の検査等を行います。特にレントゲンは歯1本1本について詳しく状態を知るために細かいレントゲン写真を撮ります。

資料が揃いましたら、写真、レントゲンを実際に見ていただき、現状を説明します。歯周病、むし歯がどうして生じるかなども詳しく写真や動画を用いながら説明いたします。

レントゲン
レントゲン
口腔内写真

状態と治療の計画を詳しく説明します

問題点の説明を行うとともに、改善するための実際の治療法について呈示し、ご相談します。

その際には当院での実際の治療例⇒治療例のページへ)を見ていただきながら治療のイメージを持っていただけるようにお伝えします。

歯周病は治らないと思っていらっしゃる患者さんも多くいますが、実際に患者さんと我々の二人三脚で治療を進めれば、長持ちする治療が十分可能だということを理解していただきます。
治療の概略を説明し、ご理解いただきましたら治療費、治療期間等書面を作成し、再度お話しする時間をいただきます。そこで、最終的に治療内容、治療順序等を決定し、治療開始となります。

安心して治療を受けていただくために

その間、緊急を要する痛みの緩和やお困りの点への対応もきちんといたします。
また定期的に患者説明会を開催し、歯周病、インプラントなどを詳しく説明する機会を設けています。
患者さんは、「治るのかな、将来どうなるのかな」と多くの不安を持って来院されます。できるだけ患者さんを知り、我々も知っていただき、お互いの信頼関係のもと、治療を進めていくことが充分できる体制をとっています。

初診時の費用

初診の際にかかる費用は、5,000円~15,000円()です。
※検査項目によって金額の幅がございますが、このほかには費用はかかりません。